2008年05月11日

最近の練習

人気ブログランキングへ







今回は大学図書館から更新です。







では早速、最近の練習について話していきたいと思います。













木曜日。初のポイント練習。







って言っても、1年生は本数もタイムも少し落としたものでした。






まぁ、正直自分にとっては楽に行ける練習だけど、最初だからこんなもんにしておくか、という感じで臨みました。








結果。






結構つらかったです。





1本目スタートして『あれ?こんな速かったっけ?』とあせる。





2本目以降は、だんだんとそのスピードになれていきましたが、切れがないし余裕さはそこまでない。





結局、練習自体は普通に完走できましたが、想像したよりもツラく感じたので、ちょっとショックでした。








まるまる1ヶ月、ほとんどジョグ。ペースを上げるときもありましたが、スピード練習というものは皆無。





やっぱりこの練習じゃ、自分の場合体力的に落ちるんだなと痛感した日でした。














が、昨日。






まず、メニューとその結果を発表します。






2000m+1000m+600m(8〜9割程度) リカバリ各15分




2000m・・・6分00秒



1000m・・・2分48秒



600m・・・1分29秒












・・・これは、意外に上出来なのでは・・・?









走る前の予想では、2000mが6分10秒、1000mが2分55秒、600mが1分35秒という感じでしたが、いざ走ってみると、『あれ?このペースってこんな遅かったっけ?』って感じ。





感想としては先日とまったく逆。かなりツラかったですが、まだまだいけるなとも思えました。






いったいなぜなんでしょう。スピード練習2回目にして、この出来は・・・?






考えられる範囲で、




理由@:オールウェザートラックだから(スパイクなしですが)




理由A:気温が上がってきているから(まぁ当日はそんな暖かくなかったですがww)




理由B:リディアード式の効果?







理由Bは、自分もまだよく分かっていないので説明できませんが、偉大なリディアードさんが考えた練習方法のことです。




この1ヶ月、リディアード式に近い形で練習をしてきていたらしいので、その効果なんでしょうか・・・?











とにかく、練習がこなせているという分にはオールオッケーです。自信つきました!








でも、逆に、例のごとく『もっといけたな』とか、『追い込みがまだまだ甘いな』っていう思いもたくさんありました。






実際、2000mがかなりツラくて、1000mでは妥協してしまった感がある。





600mも、200m〜400mという、一番大事な部分での走りが甘かった。





それに、先輩数人には負けてしまったし、全盛期だった自分にはまだまだ追いつけていない。









久しぶりに悔しさを強く感じました。






次の練習からは、もっともっと自分を追い込んでいきたいと思います。












で、その言葉どおり、今日もしっかり追い込んできました。






だんだんと陸上に対して本気モードになってきました。






とにかく頑張ります!















長くなりましたが、今日はこれにて。






ちなみに、埼玉の県大会は結局見に行けませんでした。






見に行きたかったなぁ。あーあ。





みんな頑張ってください。応援してますよ!





では!





人気ブログランキングへ
posted by SKYRUNNER at 13:31| 埼玉 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 練習記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
リディアード式・・・これが陸上での常識用語にならんことを。。。
大会シーズンはどうしてもスピード練習にかたよりがちになりますからね。そうしないと不安なのかもしれませんが。ただ、あの雑誌での対談をみていると結局はバランスよくやるしかないような気がします。スパイク売り場では練習用のスパイクの種類が極端に少ないのは日本全体の認識のあまさなのかもしれませんね
Posted by オセロ at 2008年05月11日 23:45
はやっ!?( ̄口 ̄;)
Posted by north at 2008年05月14日 07:44
>>オセロさん

リディアード式は高校の時から名前だけは知っていたんですが、最近、いろいろ詳しく知るようになってきてそのすごさがなんとなく分かってきました。
自分はいつか、リディアードを超えるような理論を提唱したいですねww

練習用スパイクですか。あまり聞いたことないですね。
自分は練習でスパイクは全然はかない人なんですが、そういうのがあるといいかもしれませんね。


>>north

実際、オレも驚いたww
Posted by SKYRUNNER at 2008年05月14日 21:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。