2008年03月23日

受験勉強体験記No.2

人気ブログランキングへ






今日は第2弾いきます。









受験生対象企画





『受験勉強体験記』













では、自分が行なった、または意識していた受験勉強を各教科ごとに紹介します。








【英語】


分類・・・得意科目


受験勉強開始時期・・・2年生夏休み


参考書

  ・英単語FORMURA1700 ☆☆☆ かなり使いやすかった。
  
  ・センター英熟語750 ☆☆ 見にくいが内容は良かった。

  ・Duo3.0 ☆☆ やりこめば英作などにかなり効果的。やりやすい。

  ・ネクステージ ☆☆☆ 使いやすい。分かりやすい。
  
  ・その他学校配布文法長文問題集 ☆☆☆ 結構力がついた。

  ・教科書 ☆☆☆ 読み込んだ。文章が分かりやすい。


主な勉強方法
1年生の頃から教科書や宿題などは自力でとにかく全訳することを心がけた。


辞書はもちろん使ったが、分からない英単語の意味を想像してから辞書に頼るようにした。


また、当時から音読を繰り返し行なっていて、気が付いたら分からない単語以外はスラスラと訳せるようになっていった。


また、文法に関しても、学校で配られたものを授業中かなり真剣にやっていたら、いつのまにか出来るようになっていた。


単語は2年生夏から。電車、休み時間、授業中(?)にひたすらやり、家ではほとんどやっていない。5ヶ月で完璧。


3年生では授業以外では特に勉強していない。ただし、授業は真剣に行なった。


授業中は先生の話は大事なところや分からないところだけ聞き、あとはとにかく教科書の文章をたくさん読んでいた。


ノートは基本的にとらず、訳を書き込まないようにして、頭の中だけで理解するようにした←英語を英語のまま理解できるようになる。オススメ。


センター対策は、授業をしっかりやっていれば基本OK。問題形式になれる必要はある。


過去問は発音、アクセント、文法を全てやった。




一言

英語の授業は集中してやるべき。


単語、文法をなるべく早く終わらせ、3年生では長文や英作に慣れることだけ考えられるようにできたら良いと思う。














【国語】


分類・・・普通科目


受験勉強開始時期・・・2年生冬


参考書

  ・出口のシステム現代文 ☆☆☆ かなりオススメ。自分はこれをやってからセンター現代文の得点が大幅に向上、安定した。

  ・マドンナ古文 ☆☆☆ 分かりやすい。

  ・マドンナ古文単語 ☆☆ 非常に分かりやすいが、少し少ない。

  ・ゴロ565 ☆ おもしろいけど、自分には合わなかった。

  ・古文単語315 ☆ 学校配布。量は良いが、見にくい、わかりにくい。

  ・漢文早覚え速答法 ☆☆ 分かりやすい。


主な勉強法

現代文は良い参考書に出会え、かなり高得点をとれた。


自分の場合は、筆者の主張に線を引くようにしたら、分かりやすくなった。


自分自身の解答法を早めにみつけるべき。


古文は授業中心。ノートに本文を写し(コピー可)、助動詞、助詞、文法規則、敬語表現にそれぞれ印をつけ、徹底的に分類した。


助動詞は1年生のうちに完璧にした。これは非常に良かったと思う。


敬語表現は敬意の方向に注意した。これが分かると、主語が分かるため。


単語は2年冬から開始。英語よりはるかにラクなため、短期間に集中して終わらせるべき。


漢文はとくに勉強しなくても高得点が可能。


自分は、授業でだいたい出来るようになっていたが、早覚え速答法で基礎を固めた。


語句の意味は、参考書で覚えると早いし効率的。



一言

参考書選びが重要。


自分独自の解答法を見つける。













【数学】


分類・・・不得意科目


受験勉強開始時期・・・3年生夏休み


参考書

  ・チャート式黄色 ☆☆ 自分にあっていなかった。分厚くてやる気減。

  ・駿台受験シリーズ短期攻略センター数学 ☆☆☆ 難しく解説も少ないが、短期間にセンター以上の実力がつくため、センター直前気に重宝した。

  ・10日でできるセンター数学 ☆☆ 簡単。分かりやすい。



主な勉強方法


センター試験だけであったが、完全に甘く見ていた。


センターであろうと、不得意であれば、点数はなかなか取れない。とくに数学は。


数学は問題を解くに尽きる。


自分の場合、センターだけだったので、最初のころはゆっくり正確に解く事を意識したが、3年後半はとにかく速く解く事を心がけた。


それくらいしか言えねー。(笑)



一言


数学は、質よりも量な気がします。(もちろん、質も量も大事ですが)


自分の受験勉強、寒い自分の部屋で数学をやった記憶がかなり強いです。それくらい頑張れ〜。(オレは全然だめだったけど・・・)














【倫理】


分類・・・超得意科目


受験勉強開始時期・・・2年終盤


参考書

  ・センター試験の点数がおもしろいほど取れる本 ☆☆☆ 最高。最強。倫理においてこれはバイブル的存在。


  ・山川一問一答 ☆☆ 必要ないものも入ってるが、持っておくと良い。


  ・東進センター対策倫理問題集 ☆☆ 結構良い。


  ・倫理の超速攻問題集 ☆☆☆ 解説なしの薄っぺらだけど、超短時間でできるため、良い。



主な勉強法



参考書を読みまくった。


あとは、センター過去問や模試、問題集をやりまくるだけ。


ただ、問題を進めていくと、無意識的に基本がおろそかになってしまうため、教科書や参考書を定期的に読みこなすべき。


自分は基本がおろそかになってしまったため、センターで失敗した。


これは地歴公民、全てに言えると思う。


また、分からないものや内容が出てきたら、それをすぐに調べ、ノートにまとめた。←これはかなりオススメ。




一言


社会は基本が最も大事。


発展に走るよりも、基本に帰ったほうが効果的な場合が多いと思う。












【生物】



分類・・・普通科目


受験勉強開始時期・・・3年初め



参考書

  ・センター試験の点数がおもしろいほど取れる本 ☆☆☆ 最高。ホントに重宝した。

  ・駿台受験シリーズ短期攻略センター生物 ☆☆☆ 全範囲が完全に網羅されているのに、短期間で出来る。難しめだが、実力が飛躍的につく。



主な勉強法


まずは、なるべく早く全範囲を終わらせ、基本演習を繰り返す。


学校の実力テストや、過去問はたくさん真剣にやるべき。生物は実践をやって力がつくと思う。


教科書や図説は重宝すべき。分かりやすく、とくに図説は詳しいので理解が深まる。


センター直前期は、ひたすら問題演習。


遺伝はめんどくさいが、量が必要。また、図を描いたりして理解を深めることも重要だと思う。(分かったと思っていても、描くべき)






一言


生物も基本ができたら、あとは質よりも量。


分からないところがあったら、徹底的に調べると、高得点につながる。


















各教科対策はこんな感じです。








ちょっと煩雑な感じですが、すいません。















今書いてて思いましたが、意外に授業って大事なんですよね。







ただ、聞いても意味ないなって思ったり、ちょっとヒマな授業である場合は、内職をオススメします。



先生にばれても、当ブログは一切関知しませんが・・・ww








ってか、教科書ってすごい良い教材ですから、それを授業中に読み込んだりするのも、良いと思いますよ。


実際、自分は英語の教科書にある文章、全て読みましたし(意外に面白い)、古文漢文も、授業でやってないところもたくさんやりました。もちろん、授業中に。














と、いうわけで、自分の受験勉強体験記はこれで終わりです。







ご意見、ご感想などはコメントしてください。















受験勉強、大変ですが、合格したときの喜びは何にも勝りますよ。







人生で一番嬉しかったって言っても過言じゃないくらい嬉しかった。






みなさんが第一志望に合格する事を祈っています。






頑張ってください!





人気ブログランキングへ
posted by SKYRUNNER at 22:22| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごく参考になりました。


参考書はかなり慎重に選んだ方がいいんですね。

あと、今の授業(教科書)の大切さが分かりました。



とりあえず、出口のシステム現代文は買いたいと思います!

Posted by デルモ at 2008年03月24日 12:08
>>デルモ殿

それは良かった!

そうだね。
参考書が違うと、成績の伸びもだいぶ違うと思うよ。

ここに書いたことを、どれかひとつでも実践してくれると、オレはうれしいねぇww
Posted by SKYRUNNER at 2008年03月24日 19:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/90635688

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。