2008年03月22日

受験勉強体験記No.1

人気ブログランキングへ






今日は特別企画やりますよー!










受験生対象企画



『受験勉強体験記』















な〜んか企画名がパッとしないんですが、こんにちは、SKYRUNNERです。








今日は先日告知したように、自分の合格までの軌跡や勉強法、その他受験を通して感じたことなどを紹介したいと思います。







もちろん、ここで紹介するものは、あくまでひとつの例ですので、そこらへんはご理解よろしくお願いします。








ただ、一応、これから受験する方には、ぜひ見てもらいたいですね。





そして、1つでも有益になるようなことが見つかれば、それは自分としても嬉しい限りです。
















では、まずは自分の志望校決定までの軌跡を簡単に振り返ってみたいと思います。



何かの参考になれば、良いですね。







大学を意識し始めたのはよく覚えていません。



ただ、行きたい学部は『体育学部』と、中学生の頃から決まっていて、

1年生の終わり頃には志望校が自然と決まっていました。



そのときの理由は、単に『国立だから』と、『体育学部で偏差値が一番高いから』でした。



なんか、国立っていう響きに憧れたのと、偏差値が高い=良い大学 っていう、

根本的に無鉄砲な考えからでした。単純ですね・・・いや、バカか。






でも、その思いが一気に変わったのは、2年で行ったオープンキャンパス。



『広い』『自然』『施設充実』という3拍子が、ファーストインプレッションとして心に深〜い傷を残し(良い意味でww)、



さらに説明を聞くと、なんだかすごいんだっていうオーラが感じられ、実際よく調べてみると、かなりスゴいらしかった。




この瞬間です。『あー、もうオレにはこの大学しか考えられないな。』と思ったのは。






この時点で、もうこの大学しか考えられなかったのですが、一応他の大学も調べました。



でも、学べる内容や実績、施設、環境、その他たくさんのことを吟味すると、

どうも自分の求めるものにピッタリとあうものはありませんでした。





じゃ、やっぱりこの大学が良いんだ、と、以降はひたすら勉強と部活に励みました。



その後の頑張りは、このブログを見れもらえば分かると思うので、あえて記述しませんね。
















では次に、自分が受験に成功した要因ベスト3を発表します。



もちろん、要因なんてたくさんあるんだけど、その中でも特に良かったって言うのを3つね。







☆第3位


情報収集、活用



これは全ての受験生に言えることであるけど、特に体育学部志望者。



はっきり言って、実技試験はこれに尽きます。



実技試験について、要項を見ても『器械運動』とだけ書かれ、詳細は全く書かれていない場合が多い。



よって練習のしようがない。または、非効率的な練習になってしまう。



そのため、そういった情報の有無が勝敗の大きな鍵を担っていると僕は思います。





入手方法は、体育系専門予備校や、先輩、先生からの口コミ。



とくにこの某予備校はスンゲー親切で、自分はかなり利用させてもらいました。



もちろん、こういう体育系の予備校に入るってのもありだと思います。











☆第2位。


つなぎ時間の徹底的活用。



つなぎ時間とは、学校での休み時間やSHRの前後、通学時間、就寝前などの、一日の何か節目にあるちょっとした時間の事。



この時間は、勉強に全てつぎ込みました。



授業の予習復習は学校の休み時間で全て終わらせ、

通学時間や余った休み時間は英単語や参考書などの受験勉強。



もちろん、友達と話したりすることはありましたよ。でも、なるべく一人机に向かっていました。



学校で一番休み時間に勉強していたって自負できるくらい勉強したね。



でもそのかわり、家ではやる事が少なく、家庭学習時間は、これも全生徒の中で最小時間だと自負できます。



やり始めのときは、休み時間の本義がないとか、まわりのとギャップなど、精神的肉体的にツラいかもしれません。(とくに2年生時)



でも、今になって、『あんとき頑張ってよかった・・・』と強く思います。
















☆第1位。


受験勉強のスタートが2年夏休みだったこと。



受験勉強って言っても、英単語を始めたってだけです。



それでも、7月にはじめ、10月末には1700個を一周、1月にはほぼ完璧になっていました。



その他の教科も11月あたりから手を伸ばし始め、1月の模試で偏差値が10以上向上!

http://skyrunner-blog.seesaa.net/article/34428620.html



以降も、良い成績を保ち続けられましたし、何より、3年生のときに精神的に余裕でいられたのが大きかった。



これも全て、2年の夏休みが原点。




メリットとしては、時間的に有利な事に加え、人より早くから始めた優越感や、習慣づけ、やる気の向上など、様々。



もちろん、できるだけ早くから始めた方がいいと思います。でも、2年夏が一番いいんじゃないかな。



とにかく、今1年生の人たちには、ぜひ実践してもらいたいです。



















あれ?意外にたくさん書いたな。







それじゃ、続きは明日にしようかと思います。







明日は、各教科の勉強などを中心に話したいと思います。







ご意見、ご感想あったら、コメントしてください。では。






人気ブログランキングへ
posted by SKYRUNNER at 20:09| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/90476366

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。