2008年03月08日

卒業

人気ブログランキングへ






と、まぁ、ゴタゴタしてる間に卒業してしまったらしいです、自分。いや、なんと、まぁ。








でー、このまま感動もせず卒業するのもどうかなと思うので、ここらで高校生活を簡単に振り返っておこうかと思います。














高校1年生前半。




結構やる気に満ち溢れ、意気揚々と母校の門をくぐったこの季節。




しかしながら、しょっぱなの数学のテストでまさかの18点(!)、ダントツの学年最下位争いを繰り広げる羽目になり、大いなる不安を抱いていた時期でもありました。




ってか、今考えると、あのテストで18点はないなー。ちなみに、英語、国語でも平均以下の点数。終わってましたね、ホント。




でも、高校生活に慣れるにしたがって、だんだんと成績も良くなっていった記憶があります。危なかった・・・。









陸上は、仲間がホントに良いやつばっかで、とっても楽しかったな。




大会にも多く出させてもらって、出場できるってこと自体に嬉しさを感じていました。














1年生後半。





陸上において記録も成績も伸び悩んでいた時期です。





新人大会では、県予選である東部地区大会で予選落ち。県大会出場できず。





駅伝では、関東大会に出場できず、悔し涙が止まらなかった。





屈辱でしたね。プライドがずたずたにされました・・・。





でも、そこで出会えたのが、今は異動してしまったT先生によるドリル指導。





これは、自分の競技力だけでなく、陸上に対する考え方に大きな影響を与えました。





本当に感謝しています。








私生活においては、自分にとって結構激動な場面が多く、反省させられることが多かった気がします。





特に、あの三人には心の底から申し訳ない。卒業式でケジメつけておけば良かったな。















2年生前半。





陸上では一気に飛躍の時期でしたね。





タイムは良くなるし、順位もだんだんと上の方になってきていました。





やっぱり、1年生の冬に行なったドリルが大きかったです。





夏合宿では、OBで実業団所属の大先輩が来てくださり、めちゃくちゃ感動したっけ。





あれはすごかったな。みんな口をそろえて『すごい』って言ってたのをよく覚えてます。








また、勉強面において劇的な変化があった時期でもありました。





2年生の夏休み。友達が買ってきた英単語帳に刺激され、衝動的に買った英単語帳。





こいつは、オレの人生を良い方向へ変えてくれました。ホント、単語始めて良かったぁ・・・。








あ、ブログを始めたのも、この時期だったっけ。















2年生後半。






念願の県大会決勝進出。





いろいろアクシデントはあったものの、あの決勝の感覚を味わえて嬉しかったです。





駅伝では、前年の雪辱を晴らす激走で、4位入賞。




先輩に、恩返しが出来た気がしたのを覚えています。








勉強面では、我慢の時期。





休み時間、みんなは楽しくしている中、ひとり単語帳と格闘。





まわりの女子の視線が、非常に痛かった・・・。





それでも、『お前ら見てろよ!』っていう気持ちでやっていたら、1月の模試でミラクル。





模試の結果をもらったときの感動、あれは忘れられない。








担任の先生には、受験に関する様々な情報を教えていただき、今、とても感謝してます。
















3年生前半。






嬉しさと悔しさ。





東部地区、県大会と最高のパフォーマンスを発揮。





ノリに乗って出場した関東大会で、惜しくも敗退。・・・悔しすぎる。





でも、県選手権や国体予選、また、関東選手権など、この時期に出場した大会全ては、一生忘れられない、最高の思い出となっています。





県大会、まさかの4日間7レースとか、県選での応援。そして、あの3人そろっての決勝とその雰囲気。思い出すだけで鳥肌がたつね。









意外に余裕こいていたのが勉強。





それなりの勉強でも成績は下がらず、完全に波に乗っていた状態。





夏休みも、教室の端っこで自習していたのも、前半だけで、後半は合宿やら大会やらで勉強時間なしの日も。





2年生から頑張っていたのは、確実にここで影響が出ていたと思う。
















3年生後半。






一致団結した駅伝では、学校記録に4秒と迫る走りで4位。





やはり、我らが代は歴代最速最強を語るだけあったなって強く思えました。班長として、嬉しかったな。









でもやっぱりこの時期の思い出は勉強が圧倒的であるな。





冬休みの勉強時間1日10時間越えや、センター1週間前の追い込み。





ここでの勉強量とその質は、みんなと同じかそれ以上やった自信があります。





で、センター試験。





2日間緊張しっぱなし。2度とやりたくない。





それでも結果はそれなりに良く、志望校へ出願。





自宅研修期間は、思ったよりも孤独でつらかったっけ。





そんな中、迎えた2次試験・・・ここまで来ると最近の事なので、言う事はありませんね。


















そして、今に至るわけです。








いろいろあったね。







やっぱりこうやってあらためて思い出してみると、感慨深くなるもんです。






そのときそのときの気持ちが、それこそまさに走馬灯のように駆け巡るって言うか・・・ねぇ。
















卒業ですか・・・。







これからは自分に責任というものがついてまわる。







なんでも自分でやってかないといけない。















頑張らないとな。
















PS.



無題.JPG




後輩のみんな!





色紙ありがとう!読んでてとっても嬉しかった。みんなも頑張れ!








人気ブログランキングへ
posted by SKYRUNNER at 22:33| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 学校記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大学合格&卒業 おめでとう!
これから新たなスタートですね☆
大学では、いろんな事にチャレンジして
みてください。
凹むこともあるし、嫌になることも
いっぱい出てくると思います。
でも凹んだら、あとは上がるだけです。
大学は自分というものを再認識して
そして太くする期間です。
ブログでいろんな報告、楽しみにして
ますよ!

by 某大学職員
Posted by nao at 2008年03月09日 23:01
>>naoさん

ありがとうございます。

きっとそうなんでしょうね。
頑張りたいと思います!
このブログ、いつでも見てくださいねww
Posted by SKYRUNNER at 2008年03月11日 21:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。