2008年02月07日

教訓

人気ブログランキングへ







今日、交通事故に遭遇してしまいました。















あ、いや、自分自身が遭ったんじゃなくって、見たんです。目撃しました。






ちょっとご説明しましょう。



















帰宅途中、僕は道路の左側の歩道を歩いてたんですが、突如、右前方から『ガシャーン!!』と音が。







はっ、とそっちを見ると、バイクが自転車に後ろから突っ込んできてました。









そのまま自転車とそれに乗ってた人はだいぶハデに転倒。





バイクはどうやら無傷で、普通に走ってました。







あれはたぶん、後ろからバイクが自転車をこすったって感じだったんでしょう。









が、こっからがありえなかったんですよ。








そのバイク、事もあろうか、そのまま逃げるように走り去っていってしまったんです!!





オレ、唖然。しばらくして、『ひ、ひき逃げかよ!!』と、ひとりでツッコミ。















もう一瞬の出来事で、自分はなすすべなし。







ホント、何にも出来ませんでした。ボーっと見てただけ。








しかも、あとから思ったんですが、そのバイク、若い男が二人乗りしてたんです。






つまりー・・・引ったくりだったんでしょうか。





だとしたら、許せん!まったくありえない話だ。ふとどきせんばん!















で、ぼーぜんとしてた自分は我にかえり、その転倒した人を見る。








女の人。立ち上がろうとしてたので、ほっとしました。

と同時に、心肺蘇生法はしなくていいな、と一瞬頭をよぎる。(←保健体育でちょうど勉強してるところだったから頭をよぎったのかな)






でも、自転車に乗ってた荷物(たぶん)が散乱。片一方の靴は道路の真ん中まで放り出されてました。








『これは車がきたら危ない』と思い、急いで靴を拾って彼女に駆け寄る。







『大丈夫ですか?』



「あ、はい・・・。」





『これ・・・。』





『あ、どうもありがとうございます。』









彼女の足のところに靴を置き、あたりを見る。




僕が駆け寄るまでの間に、落ちていた荷物はほとんど片付けられていました。(ってか、そんなに散乱してなかったみたい)





彼女もいたって普通な感じだったので、自分はすぐにその場を立ち去る事に。







『では。』





『本当にありがとうございます。』





『い、いや、全然。』








で、終わり。
















でもね・・・そのあと駅まで歩いて電車に乗って帰ったんですけど、勉強も上の空でずっと考えてました。








結論は、オレってだめだなぁ、って事。







まず、ひき逃げ犯に対して、何もできなかった事。




ナンバーを見たり、『ひき逃げー!』って叫んだり出来たはずだったのに。










それと、女性への対応。






靴を拾ってあげたりしたのは、自分でも良くやったなって思うんですが、

そのあと、もっとその人にしてやれることがあったと思うんです。






例えば、『ケガはないですか』『痛いところないですか』って声をかけること。



僕はざっと見ただけ、いや、ほとんど彼女の状態を見ないでケガはないって判断してしまいました。




もしかすると、どっかから血が出てたり、骨折してたかもしれない。




自転車だって壊れてたら、そのあと彼女が帰るのがとっても大変になるはず。




もしそういう風な事だったら、その後のじぶんの対応も変わってきたはず。












もう、ホントにとっさの事で、そういうことは考えられませんでした。




それに人生経験もないただの若造なんで、あーいうのはほとんど経験した事ありません。







でも、やっぱ、どんな場合でも、しなくちゃならないことがあるはずですよね、きっと。







今回のオレは、たぶん出来てなかったと思う。
















なんか、スゲー悔しいです。








電車の中で、そんな事ばっか思ってました。








今後は、もっと的確に対応したいな、って強く思います。次こそはっ、って感じ。






ま、そうホイホイあることではないんで、意識しないとすぐにこういう気持ちも忘れちゃうんだと思う。






今日のことは、ずっと心に秘めておきたいです。
















そんな、教訓を得た、今日という一日でした。







人気ブログランキングへ
posted by SKYRUNNER at 21:33| 埼玉 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
多分、荷物を拾って声をかけてもらえただけでも、女の人、かなり嬉しかったと思いますよ。
そして、心強かったと思います。

自分がなったから分かるんですけどね(笑)

てか、本当に全く逆ですねw
Posted by デルモ at 2008年02月08日 07:22
まあぶっちゃけ完璧な対応は無理ですwwwww
二回目からは対応できるのでは?
・・・・・そんな状況もうないかもしれませんがwwww

でも俺がその女の人ならかなり嬉しいです。
Posted by at 2008年02月08日 21:49
>>デルモ

だといいんだけどな。
ただ、心配なんだよね。けがしてなかったかが。

オレもびっくりしたわ。こーいうことってあるんだねー。


>>暁さん

ですよねww
次があったら、ちゃんと対応してあげたいです。

だといいです、ホント。
Posted by SKYRUNNER at 2008年02月09日 16:18
私も事故にあったこと
あるんですが、話かけられ
なかったんでがく〜(落胆した顔)
スカイラインナーさんの
行動はとてもすごいうれしい顔指でOK
私だったら嬉しいです★
Posted by ちょこショートケーキ at 2008年02月24日 14:21
>>ちょこさん

そういっていただけるととっても嬉しいですね。
でも、次はもっとしっかり対応したいなーって感じなのが本音です。
Posted by SKYRUNNER at 2008年02月26日 20:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。