2006年09月24日

変わらないこと

人気blogランキングへ







小学生の頃、遠くに見えた『白い橋』まで、友達と競争したことがある。
















延々と広がる田んぼの中に、ポツンと小さく白い橋があった。









何の理由もなかったが、なぜか競争しようと言う事になり、


よーいどんの合図で、思い切り僕達は駆け出した。













その道のりが、えらく長かった。








見えてるのになかなか着かないんだ。これが。









最初は威勢よく駆け出していたものの、白い橋に着くころにはヘトヘトになってたっけ。









しかも、その『白い橋』は橋でもなんでもなく、ただの『白いガードレール』だったんだよな〜。









寂しい気持ちに襲われていたのは、僕だけじゃなかったはず・・・。



















あれから、何年だ?10年くらい?








久しぶりにその『白い橋』・・・失礼、『白いガードレール』まで行きました。








もちろん、走ってだよ。今日は部活がなかったからさ。











家からあの日の競争のスタート位置まで10分くらい。








そこから、さらに『白いガードレール』まで走りました。



















はっきり言おう。あっという間だった。











距離にすると、500mくらいしかないよ。うん。








若かりしSKYRUNNERはこの距離に悲鳴をあげていたわけか・・・。

















そう考えると、ずいぶん成長したものだ。









まぁ、小学1年生と、高校2年生を比べても、結果は分かりきった事なんだけどね。










しかしまぁ、ついこの前まで、ランドセルしょってたのが、もう大学を考える時期かぁ。








月日がたつのは、マジで早すぎる。恐怖すら感じるね。











変わっていくものが、ありすぎるよ。









例の競争をした我が友とは、最近全く会ってないし。






あの頃の、な〜んにも心配事がない、ただ遊んでればいいっていう生活は、当然のことながら出来ないし。









まぁ、逆らえない運命ってやつだな。うん。















でも、あるキザな先生が、こんな事言ってたな。







『変わらないものを大切にしてください』って。













いったい、変わらないものって何だ?









ちょっと考えれば、たくさんあるなぁ。





かたちがあるものであれば、かたちのないものでもある。











今日、『白いガードレール』が今も変わらず残っていた。






そして、あの日の情景、言葉、思いが、鮮明に思い出される。これも変わらないもの。










こういうのを、大切にしていかなきゃね。







変わることを、止められないときも、あるんだろうけど・・・。
















なんか、哲学的だなぁ。今日のブログ。








ま、こういう日もいいよね。うん。





















そうそう。『白いガードレール』から帰るとき、いつのまにか知らない道になっていて、






かなり遠回りをして家に帰ったっけな。

















それは、あの日も今日も、変わらないこと・・・。








人気blogランキングへ
posted by SKYRUNNER at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。