2009年09月18日

レースモード

人気ブログランキングへ






今世紀最大と噂されていたポイント練習を終え、気分がなんとなく一新しています。





まぁツラい練習を終えたからってだけなんかもしれないけど、ホントのとこはそうじゃない。













ってか、その今世紀最大のポイント練のことなんですがー、あまりにも出来が良すぎて、想像していたよりもはるかに淡々とこなしてしまいました。






まぁツラいはツラいんだけど、前回同じようなことをやったときよりも全然簡単に走れてました。ぶっちゃけ言うと、本数が多くなってるのにラクになってる。






目的は完璧に達成されているので問題ないんですが、逆に不安になるなー。調子が上がりすぎてるってことね。






でも、やっぱ嬉しいです。練習を予定通り、あるいはそれ以上にこなせるこの感覚は最高ですね。






最近は練習について昔よりはるかに深く考えているので、終わった時も単純になりきれないんですが、それでも『終わった!』『やった!』って言葉が心の底からグッと湧いてくる。






ホントに、これを感じるために陸上をやってるんだ、って思えます。もちろんホントに感じたいのは“レースで”なんですけどね。


















もとい。冒頭の『ホントのとこはそうじゃない。』







いよいよ心と体がレースモードになってきました。






いや、なってきたというよりも「なった」かな。






体については調子が上がってきて繊細さを感じるし、実力自体も上がってきてると同時に把握できてきた。メニュー的な調整も始まったわけだし、これからもっと良くなっていく。






そして心についても、レースを明確に考えられるようになってきて、イメージも湧いてきました。







気分が一新されたってのは、昨日の練習が一つの区切りになって、心がレースを強く意識するようになったことに起因してるんだと思うんですよね。実際そういう位置づけだったし。














ホント、いよいよって感じです。いよいよ始まる。







この感覚はいつぶりだろう。たぶん高3の駅伝以来。







大学1年は夏にベスト出してすぐケガしてそのまま心も体も仕上げられなかった。





それから冬にもまたケガして、冬期練習は走行距離ゼロ。春からやっと走り始められて夏あたりからレースも出れるようになったけど、本気の本気で狙ったわけではない。






でも今は違う。春からやってきたことは全て、これから始まる日々のためのもの。






若干予定とはズレがあって、準備万端とは言えないのが残念だけど、それでもある程度の確信はある。







あー、ホントに自分を本気で試す段階にきたんだなぁ・・・。







目標を達成できるか不安や怖さで押しつぶされそうだけど、自分に期待してうまく調整していきたいと思います。







その秋シーズン初戦が来週の土曜日。10000m。







初戦だし狙う試合でもまだないので、なかなか読めない部分が多いんですが、うまく走ってきたいと思います。







あー、マジ頑張らないとなぁ。
















明日は距離走だ。







では。





人気ブログランキングへ
posted by SKYRUNNER at 20:48| Comment(0) | 練習記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。