2009年08月27日

誰か

人気ブログランキングへ






あー。またやっちまったー。







くそー。自分が不甲斐なさすぎる。悔しくて仕方ないけど、そんな自分がバカらしくて、あぁホントバカ。














えぇそうです。ポイント無残に散りました。







ってか、妥協です。妥協中の妥協。妥協以外の何物でもない。







PR+Fだったんですが、PRの半分くらいでズルズルと離れ、意味ないと判断したから1周抜けて再開。でもラストのフリーは走らず終了。






終わったとき、「あぁ、またこれかぁ・・・」とうんざり。自分がホントに大嫌いになった瞬間でした。
















何がダメだったって、心です。精神力です。







今日は事情により午前中の練習で、暑い中走ったんですが、それに対してどうも積極的になれませんでした。





というのも、いつもは夕方に練習があるので、どうしても昼間の暑さはツラい。実際今日はストレッチとかアップのとき日差しが痛かったんですが、それが弱音を生むんです。





「今日は暑いから走れないだろう」「こんな暑い中走るとかナンセンスだろ」「体がだるい」etc...






そんなことをどうしても考えてしまい、やる気も下がってくる。






こんな積極性0の状態で走り始めたので、散るのも当たり前です。はっきり言って分かりきった結果だったかもしれない。でも、切り替えられないんですよね・・・。















悔しい。いや、悔しさを通り過ぎて、虚無感すらある。






夕方走ってたら絶対いけてただろうし、実力はあるはず。それなのに、ただ心が弱かったってことだけで貴重な一日を無駄にしてしまったっていう事実が、胸にズーンとくる。






正直、暑さとか関係ないだろ。夏にしてはそこまで暑くなかったし、第一いつも自分は関係ないと言ってるだろうが。






それに、離れたときだってホントはつけたはず。でも「もういいや、ツラい」って思ってしまって離れた。これってただの妥協じゃん。






もううんざりだ。こんなんじゃ予選会で走れるはずがない。最後ヘロヘロでゴールする光景が鮮やかに目に浮かぶぜ。






マジでだめだなぁ。このままじゃ、目標達成とかってレベルじゃないよ。



















そんなことをさっきからずっと考えてたら、昔友人に言われた言葉を思い出しました。







『毎回毎回、成功なんてできっこない。人間、妥協するように出来てるんだから。成功からよりも、失敗して見つけることの方が多い。』


『そう失敗したと思ったんなら、それは反省する良い機会だと思えばいい。』









スッと思い出しました。あぁ、こんなこと言われたなぁ、って。






同時に、言われたときの情景も鮮明に蘇ってくる。ポイント後の補強で、結果について友人にくよくよ語ってたら言われたんだっけ。







これを言われた当時は僕の中でちょっとした価値観の変化が起きて、とっても影響をうけたんですが、最近はすっかり意識してませんでした。でも、忘れかけてた今でもしっかり影響を持ち続けてるんですね。すごい。







ただ、今日思ったのは、「ホントにそう思っていいのだろうか」ってこと。






この言葉の意味を少し変えると、そこまで自分を責める必要はないよ、ってことになります。






それでいいのかなぁ。どうしても僕には、それが甘えにつながる気がする。






走れなかったのは事実。妥協したのも事実。もうこの2つは変えようがない。






だから必要以上に悔いる必要はないんだろうけど、かといって「ま、明日から頑張ればいっか!」ってぱっと開き直るなんてしたくない。むしろ、だからこそ自分を責めるべきなんじゃないか、ってさえ思います。






やっぱこの事実を重く感じて、これからの練習に生かしていきたいんです。






自分のしてしまったことの意味は、今僕が思っている以上に重いと、どうしても感じてしまうんです。要は焦り。一回の練習ですら無駄にできない今の状況がそう思わせるんです。







器用じゃないですね。でも、そう思わずにはいられません。昔みたいに、単純に「そうだよなぁ」とは思えない。
















今僕は、チームを引っ張る立場にいます。






常に責任を感じているし、チームを強くしていこうっていつも意識しています。





それに伴って、どうしても自分に対して必要以上に厳しくなりすぎてるのかもしれませんね。上に立つものがしっかりしなくてどうするんだ、って日々無意識に思っているのかもしれません。






それはそれで、僕を強くする要素になってるのは事実でしょう。でも、このままではやっぱりいけないのかな。






そもそも、学生が学生をまとめ、劇的に強くするのは、やっぱり限界があるのだろうか。
















話がそれてきましたが、今思うのは、「誰かに今の自分を評価してほしい」ってこと。






今やってることが正しいのか。今僕がこう思うことはどうなのか。







誰か、教えてくれ。















また明日。






人気ブログランキングへ
posted by SKYRUNNER at 16:05| Comment(2) | 練習記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日走れなかったのは疲労でしょ。自分も長距離やってますが走れたと思っても次は走れなかったり、逆に調子悪いと思ってたら案外走れたり。長年走っていてもこの繰り返し。今日も集団から置いてけぼりくらいました。でもまた上がってくる時があると思っているのであまり気にしてません。そういうのを繰り返してジワジワと力がついてくるんじゃないでしょうか。点で考えるよりも線で考えて最終的に強くなってればいいんです。妥協妥協と言ってますが体が今日は動かなかっただけ。精一杯やってる。だからあとは強くなることを信じてやるだけだと思います。大丈夫次は走れます。
Posted by 応援者 at 2009年08月27日 22:21
>>応援者さん

アドバイスありがとうございます。
だいぶ気持ちが楽になりました。

気にしないことって、結構大事なんですね。
もっと気楽にかつ真剣に走っていこうと思います。
Posted by SKYRUNNER at 2009年08月28日 20:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。