2009年03月16日

That's one small step for a man, one giant leap for mankind.

人気ブログランキングへ






昔から、人に道案内するのが苦手である。






当たり前だ。自分が自分の住んでる街の構造も分からないんだから、人に説明するなんて、できるわけない。











さっき、キャンパス内を歩いてたら、二人の女の人に『バス停どこですか?』って声かけられました。






もうこういうのやだ。




バス停の位置は分かってました。実際、結構近い。




それがやだ。こう、分かってるから完璧に説明できるでしょ、っていうこの状況が。







まぁ、訊かれたからには答えるしかないので、とりあえず、30mくらい一緒に歩いた後、




「そこの細い道を行って、通りがあるんで・・・あ、その、その、今車が通った、今通ったとこ、その通り沿いのどこかにあるんで、分かると思います・・・」




と説明して、逃げるように帰ったんですが・・・


















だめかな?(´・ω・`)
















ちなみに、彼女たちと別れた後、結局自分の言ったことに自信が持てず、遠回りして自分の言った通りとバス停のある通りが同一のものか確認しました。(合ってた^^)







もーほんとやだなー。道を人に説明することほど難しいことはない。






「この通りをまっすぐ行って3つ目の角を左に曲がり、しばらく進むと左側に本屋があります。そこを右に曲がるとすぐ左側に郵便局ははありますよ。大きい赤いポストがあるから、すぐ分かると思うよ、おばあちゃん。」なんてとっさに説明できるリスニングテストの登場人物たちがうらやましい(しかも英語で)。むりだろ、普通に考えて。

















そんな話はどうでもいい。








膝の調子は相変わらず特に変化なしです。








まだガンガン練習できる感じではないけど、40〜50分は普通に走れる。



ただ、1時間走るとちょっと不安かな〜、って感じ。








一昨日結構走ったんで、昨日は休み、今日は軽く40分走りました。






膝は何ともなかったけど、呼吸がツラい。もう死ぬほど。






ここまで衰えるのか、ってくらい衰えてるな〜。キロ5分がこんなにツラいなんて。






どんくらいで前の状態まで戻るかな。2〜3カ月くらいで戻ればいけど。







ま、どうせ今季狙ってる大会は最速で箱根予選会だから、強化できる時間はまだ十分あるから焦ってはいません。







ただ、そろそろ普通に1時間以上、できれば1時間30分以上走れるようになりたいなぁ。もちろん、何にも違和感なく。






こう言うこと考えてると、焦りが出てくる。だめだめ。今焦ったら、自殺しかねないことが起こる気がする。






頑張ります。



















昨日やってた、ビートたけしの特番。アメリカのNASAについて2時間くらいやってたやつ。







超感動しました。やばい。ジーンときた。






何もすることないし、ブログ書いて寝ようかな、って思ってチャンネル変えてたらやってて、そのまま見入ってしまいました。






一番感動、っていうか、心を動かされたシーンは、コロンビア号に乗っていた宇宙飛行士が撮っていたビデオの内容と、アポロ計画の前に起きた宇宙飛行士が火災が起きたハッチの中に閉じ込められて亡くなったときの音声。








ビデオは、コロンビア号に乗っていた宇宙飛行士の一人が数年にわたって回していたもので、宇宙飛行士の素顔に親近感がすごく持てて、遠かった宇宙飛行士がとても近くに感じられました。



それから、彼らが発射当日に記者たちがいるところから車に乗って発射台まで行き、スペースシャトルに乗り込むところまでを映していたシーンは、かなり臨場感があって迫力がありました。




『やばい。宇宙飛行士なりてぇ。』ってマジで思うほど感動した。




ただ、彼らがあのビデオを撮っていた直後に亡くなってしまったのか、ってのは何とも言えない気持ちになりましたが。









逆に、亡くなった2人の宇宙飛行士の亡くなる直前の音声は、聞くに堪えなくて、正直にショックでした。




いや、あれはよく放送したな、って感じ。断末魔の叫びとはまさにあれを言うんだ、ってリアルに実感。




音声だけだったけど、光景が目に見えるようで、・・・あー、あれはひどい。ホント、怖い。




言葉には出来ない、いろんなことを思いました。もちろん、コロンビア号についても、ほぼ同じことを思いましたが。















結論、これからの職業選択に宇宙飛行士もいいんじゃないか、って思えてきました。




あの体験をできるのなら、人生かけてみてもいいんじゃないか、ってさえ思います。超かっこいいし。






いや、たぶん無理だとは思います。マジでやってやろうっていう気持ちもあんまありません。






ただ、本気でそう思えたら、やってみようかな、なんていうふうには思えたかな。






もし、将来宇宙飛行士に自分がなったら、パソコン持ちこんでこのブログでリアル報告しますね〜。






いや、インターネットつながらないか。ってか、その前に、やっぱ正直に考えて宇宙飛行士にはならないだろうな、きっと。


















では。











[追加]




なんで昨日の宇宙の番組に興味をこれほど惹かれたか、今気づいた。




オレ、スターウォーズが好きだからだ!!!!!!!!!!!









[追加その2]





調べて分かった。




オレが宇宙飛行士になるのはほぼ無理だ。





条件その1

自然科学系(生物や化学、物理、数学など)の大学を卒業していること



条件その2

自然科学系の研究、設計、開発などの仕事を3年以上やったことがあること





むり。体を動かすことしかできませんww







人気ブログランキングへ
posted by SKYRUNNER at 21:29| Comment(3) | 練習記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ひざ大丈夫かー

つくばはわかりやすそうで難しいまちだから
案内しにくいんだぜ!

P.S.P.社工にSTARWARSオタクの先生がいて、
凝ってるホームページ持ってるよ。
Posted by kawashim at 2009年03月17日 11:57
“大福”どうなったの?女子の反応は?
あぁ・・食べたい。手作り大福。
Posted by ururu at 2009年03月17日 23:54
>>kawasshimさん

どうも!
これからも『風のごとく』をよろしくお願いします。

普通に分かりにくいです。一瞬たりとも分かりやすいと思ったことはないですww

塾追いコン楽しみにしてます!


>>ururuさん

はじめまして。こんにちは!

まぁ、たぶんおいしく食べて頂けたんではないかと思います。
数人の女子の方がお礼してくれました。

ただ、部の日程の都合で、渡すのが1日遅れてしまったため、微妙にもちの部分が残念な食感になってたのが心残りです。
でも、出来たては超うまいっすよ!
Posted by SKYRUNNER at 2009年03月21日 09:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。