2009年02月01日

今日の記事は、決して自分自慢でもなければ、自分分析を謳った自己紹介的アピールでもない。いや、マジだって!

人気ブログランキングへ







今日は来年入部予定の新入生が部活にきました。














昨日も話したけど、推薦で受かった人ね。









で、長距離には一人。体育の推薦じゃないけど、はるばるやってきてくれました。



















すげー刺激になりましたよ!








ホントに純粋で良い子だったんで嬉しかったんですが、それよりも、『後輩』の存在がいろんな意味で自分に影響を与えました。







なんだろう。いや、ホント、なんだろな、これ。












まず言えるのは、自分がしっかりしてこの子(そして班を)を引っ張っていこう!っていう気持ちがすげー強くなること。







中距離では先輩がしっかりしてたし、自分は同じ代のやつらをまとめることに専念。






長距離になってからはタメの人数が少ないしまとめようとしなくてもまとまるから自分がしっかりする必要はない。




それよりも大事なのは、いかにして班を変えていくか、盛り上げていくか、ってことで、ひたすらに忙しく思索し動き回ってる感じ。







だから、どっちかっていうと、『引っ張る』よりは『押し上げる』感じだったかな。長距離でも先輩が引っ張ってる感じがするし。やっぱ自分はそれを押し上げてる。







それが、今回後輩が来たことによって、補佐しつつも、自分がどっしり構えて引っ張っていこう!っていう気持ちが一気に芽生えてきました。













自分には絶対こっちがあってる。その方がうまく立ち回れるし、自分をよく生かせる。







良く考えてみれば、中学では意識してなかったけど、競技力的にも精神的にも部員を引っ張っていく存在だったと思います。






高校では1年のときから中距離ブロック長、2年で中長班長って感じで、常に上に立ってまとめていく役でした。







周りの環境で、自分が良いと思うことは率先して良くしていきたがるし(←『いきたがる』であって、『いこうと思う』とは全く違う!)

自分で言うのもなんだけど、目はよく行き届く方だと思う。






自分の思ったことは個人にも全体にもはっきり言うし(←ときにトラブルメーカー、ときにKY)、自分が強くなるってよりは、みんなで強くなっていく、っていう意識や願望が強い。






はっきり言って、人に慕われたい。マズローの欲求段階説的な言い方で言えば、自分は愛情欲求より尊重欲求の方が絶対強い。はるかに強い。ってか、欲求段階説とはちょっと違うか?ww







とにかく、自分は後ろから援護するよりは、前で茂みをかき分け道を開く方が合ってる。結果的に自分もみんなも高められるような感じが良い。















後輩が来たおかげで、そんなことに改めて気づきました。







ま、こんなやつについていきたくない、って思われそうですが・・・。高校の時常に、そうなったら怖いな、っていう意識はあったし。








でもさ、こうやって後輩を引っ張ることで、なんとなく自分に自信とかいうのがみなぎってくる。







最近はケガもあって自分にまったく自信がなかったから、今日はすげーいい気分でした。






もちろん、調子には乗ってないし(たぶん)、謙虚さが一番の美徳と自分はいつも思っている(はずだ)から、天狗にはなってない(と思うん)ですけどね。












とりま、いい刺激になりました。








思えば、この約1年、後輩がいない環境で生きていたのか、としみじみ実感します。






意外に意外。そっかー!そうだったんかー!って感じ。







きっと4月から日々の生活がもっと面白くなってくんだろうなぁ。楽しみ。







でも、それまでに、自分はもっと強くなってなきゃな!絶対。
















新入生である彼、大学から1時間くらいらしいので、土日とかの練習は来るかもしれないとのことです。







たくさん来てくれると、自分たちとしてもうれしい。その方が楽しいし、やる気も出る。







なんか、班が良い方向に進んでいく気がするな。うん。

















では、また明日!







人気ブログランキングへ
posted by SKYRUNNER at 20:43| Comment(0) | 練習記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。