2008年12月13日

全然やってねぇ。何一つやってねぇ。

人気ブログランキングへ






ダメだったわ。













2000mまで良い感じでいけたけど、3000mでホントにツラくてずるずる離れてしまった。







前回と似たような展開。ラストも全然出なかった。4000mまでで使いきってる感じ。はっきり言って、レース展開がめちゃくちゃ下手。






3000m手前で一気にツラくなる。つまり、最初がオーバーペース。






今回は落し目で行ったつもりだったけど、組自体が自分にはかなり速かった。







でも、それ以上に、自分の実力がなかった。もうちょいは走れると思ってたし。

















ゴールして、地面に手をつく。『あぁ、またか・・・』ってうなだれる。







足はふらふら。息はぜーぜー。体は悲鳴を上げているけど、心は何か重いものを取り込んだ感じ。






何回この最悪な気持ちを経験しただろ。自分が情けなくって仕方無い。







ここまで悪いと、涙すら出ないぜ。黙り込んで、何かを見つめて、ただ自分の弱さをかみしめる。








悔しい。悔しくてたまらない。


















レースに集中できてたと思う。






今日は朝からレースに対して気持ちがこもってたし、やる気も十分だった。






アップもしっかりできた。足は痛かったけど、そんなん走り出せば関係ない。







それでダメだった。もうこれは実力だ。







オレは弱い。それをはっきり証明してしまった。







くそう。何度も言うけど、とにかく悔しい。



















ただね、今回のレースで前回と違ったこと、それは妥協しなかったこと。






妥協しなかったら何で良いタイムが出ないんだよ、って話になりますが、そうじゃなくて、ホント純粋にペースが速くて離れてしまった。







実際、それは妥協だとも思います。でも、確かに妥協かもしれないんだけど、そんな中でも『あぁ、もう無理だ』っていう風には思わなかった。







最後はかなりタラタラした走りになってしまったけど、心が完全に折れてたわけじゃない。







ツラくてペースを落としたくなるたびに『それじゃダメだ!』って思えてた。長距離走者として当たり前なことだけど、前回はそれすらなかったから。







だから、それだけは今回良かったことです。昨日あれだけ誓ったことだったし、評価出来るほどのことじゃないんだけど、悪かった中で比較的唯一良かった。



















って言っても、良かったのはそれだけで、あとは全部だめだ。







あえて言い訳するなら、自分の実力を見誤って速い組にエントリーしてしまったことと、無理なペース配分をしたことが敗因とも思えるけど、そんなんただの言い訳。






自分が弱かった。ただそれだけに尽きる。今日の結果は、それ以外の何物でもない。











だいたい、練習でも弱かったんだから、試合でいきなり強くなれるわけないじゃん。








いや、それだけじゃないな。今回の結果は、練習も含めて、普段の行いすべてを反映した結果だとも思う。







たとえば、まる一日陸上のことを考えて生活したか?




オンオフがなんちゃらって流行ってるけど、そんなん自分に合うわけなかろうが。少なくとも今まではそうじゃなかった。






生活のリズムを崩さないよう心がけた?食生活は?睡眠は?






強くなるために何かを変えようとした?楽な道を選んでないか?本当に自分のためになることを選んでる?






陰徳を積んでるか?練習が飯より好きか?ってか、心をきれいにするよう努力した?










全然やってねぇ。何一つやってねぇ。








オレは不器用だし、頭固いし、スポ根的だし、中学のときの師を崇拝してるし、だから周りの人と同じじゃ強くなれねぇよ。そもそもの考え方が違うんだぜ?








大学に入って、いろんな人がいて、自分の信念が揺らいでしまった。なんてのは言い訳だ!そんなん、ただ自分がラクで楽しい方に走っただけだろうが。








弱い。もう根本的なものが弱い。何これ?ここまで堕ちてたか。






















もう、これでもか!、ってくらいダメージ来るなぁ。ここまで自分の弱さが分かるとさ。







でも、そんなことを帰りの電車で考えてたら、なんだか心の中がメラメラ燃えてきた。







ダメなら直せばいいじゃん!出来てなかったらやればいいじゃん!








変わってしまったなら、戻せばいいんじゃん!










確か前にもこんな気持ちになったときがあった。うん、この日だ。








自分のすべきことが分かった爽快感と、明日から何かが変わる高揚感、そしてみなぎるやる気。







やってやるよ!この冬、何だってやってやる!







まさに約2年前と同じだ。きっかけは全然違うけど、考えてることが全く同じ。







ある先輩が『強くなるには何か大それたこととか無茶なことしなきゃ無理だよ』って言ってた。







そうだよな!なんか、大それたことやろう!無茶なことやってやろうぜ!『明け暮れろ!サーキットトレーニングの冬!!』だって、大それたことだったじゃん!






変革とか革命とか、非常識や度外視とか、無謀とか異常とか、そういうことをやろう!







そんで、日々の生活もいろいろ変えていこうぜ。目標は中学3年の自分。






自分の信じていることを知らない人(=世界中ほぼ全ての人)にしてみれば、はっきり言っておかしいと思われること。でも、そんなんオレは気にしねぇ!







そうやってオレは強くなってきた。だから、またそれをやってやろうぜ!




















なんかいきなりテンション上がりましたが、ま、そんなわけですわ。






なんか、こう概念的なことばっか言ってると、多くの人が、極端すぎて逆に大事なものを見失うんじゃないかって思われると思いますが、たぶん大丈夫です。






こう見えても、日本トップレベルのスポーツ科学がある大学の学生ですからね。科学的なこととかもしっかり極めていこうと思います。






それに、今日の事ももちろん反省をしっかりしてる。具体的に悪かったことは、今自分の頭の中で整理してるし、弱い!ってだけで片付けるのが良くないってのも分かってます。







あくまで冷静に。でも、心は熱く。



















2008年は最悪の年ってことで終わりそうです。それはもう避けられない。







でも、最後の10数日は、来年への復活の兆しを見せてやりたいと思います。








この気持ちだけは忘れちゃいけない。今日の記事に綴ったことだけは、忘れちゃダメだ。







とにかく頑張る!で、精一杯やってくうちに、初心を忘れてきたら、またここに戻ろう。
















よし!じゃ、弱いオレはここで終わり!








明日からは、生まれ変わった自分をみんなに見せてやろう!







じゃ!








人気ブログランキングへ
posted by SKYRUNNER at 23:58| Comment(2) | 練習記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様です☆何気途中からレース見てました(*^^)v

自分を信じてることを信じることは大事だと思います。私もそうなんで…
ケガには十分気をつけて頑張ってください☆
Posted by ジンコ at 2008年12月14日 16:54
>>ジンコさん

あぁ、見てしまいましたか。
ホント、不覚。もっとカッコよく走っておきたかったです・・・。
次はもっと頑張って走るんで、よろしくお願いします。

ってか、僕はジンコさんを見れませんでしたww
それこそ、不覚。

大事なんですよね。今回、改めて自覚しました。
思い返してみれば、最近は、自分の信念みたいなものを忘れてました。
これからはもう一回初心に戻って、日々精進していきたいです。

現在、故障者リスト入りです。
ジンコさんもけがには気を付けて!
Posted by SKYRUNNER at 2008年12月15日 00:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。