2008年11月08日

The Most Important Mission 〜no.2〜

人気ブログランキングへ







明日は埼玉県高校駅伝だそうだ。













ホントに残念なんだけど、俺は応援に行けない。







大学で部活があってサボるわけにはいかないからなんだけど、超悔しいわ。







はるか遠くだけど、心の底から健闘を祈りたい。

















なんか、粋なこと言いたいけど、あんま思い浮かばない。








言いたいことはたくさんあるんだけど、どれから言えばいいのか、どれを言えばいいのか、よく分からない。














やっぱり気になるのは母校の後輩たちのこと。








2年間、または1年間一緒に練習してきたやつら。そりゃ、思うことはたくさんある。







OBとしての切なる願いは、彼らが彼らの目標を達成できること。






たぶん、あいつらの心の中にあるのは『関東出場』だと思う。僕らもそうだった。






だったら、それを絶対に叶えてほしい。何が何でも勝ちとってきてほしい。







そのために、僕ら巣立った者たちは何かしらタメになることがしたいんだよな。






今は、そういう気持ちがとても強い。ホント、どんな些細なことでもいいから、何かプラスになることをしてあげたいって強く思う。







なんでだろうなぁ。卒業してから、後輩のために何かをしたい!っていうのを心底感じるようになったんだよな。


















でも、結局、自分は彼らに自分がしてあげたいこと、してもらいたかったことのほとんどが出来なかったな、って思います。







受験が終わってから、もっと彼らのために自分自身練習を真剣にやれば良かったって後悔してるし、こっちにきてからももっと母校に練習に行けば良かった。




僕が高校の時、ある大先輩が来てくれて一緒に練習をしてくれたことがあったんだけど、そのときのことは一生忘れないってくらい刺激になった。





今だったら、練習相手としてはもちろん、高校の時にはなかった知識を提供もできたし、経験者として駅伝について情報をあげれたし、自分で言うのもなんだけど役には立てる存在であれたとは思う。





でも結局、練習に行けたのは数回もなかった。積極的に連絡を取ろうともしなかった。そして、挙句の果てに、絶対行こうと思っていた応援にも行けない始末。





正直、悔しいわ。

















この前ふと思ったんだけど、後輩のことよりも、自分のことの方が圧倒的に大事に思ってるんですよね。





そんなの当たり前でしょ、って感じると思いますが、これって結構悲しいことじゃないですか?






だって、仲間でしょ。今の所属は違うけど、仲間であることに変わりはないし、だったら自分をある程度犠牲にしても協力なりしてあげるのが仲間のするべきことのはず。





まぁ、自分の場合は住んでるところが変わってしまったから無理な話になってしまうかもしれないけど、それでも、もうちょっとは後輩のためにはなれたはず。






でも、それをしなかったのは、今振り返ってみると、やっぱ自分のしょうもないことを優先してるからなんですよ。






自分が一番大事なんだけど、そういう自分が嫌だわ。
















後輩へのエールを書こうと思ってたのに、自分のくだらないことをダラダラ書いてしまった。







まぁ、自分はもっと精進しなきゃいけないってのが良く分かったわ。






良い仲間、良い先輩であることは、とても難しい。






たとえ、人が『おまえは良いやつだよ』なんて言ってくれたとしても、当の自分自身が自分に対して自信を持てなかったら、それはやっぱだめだよな。






友達も同じこと言ってたけど、もっと自分を磨きたいって思う。かっこよく生きたいわ。



















じゃ、長くなったから、一言だけ、後輩へエールを送りたいと思う。















『努力と根性で夢はかなう!』








完全にゾンビランナーの名言のパクリだけど、今の君たちへのエールとしてはこれが最高なはずだ!







努力はこれまでしてきたはず。だから、それを信じて、根性をフル発揮して走ってこい!







ミッションはこいつだ。健闘を祈る!











The Most Important Mission



関東出場!








May the Force be with you...








人気ブログランキングへ
posted by SKYRUNNER at 21:50| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。