2008年08月20日

浸る。

人気ブログランキングへ







走るって、なんて素晴らしいんだろう。













って、最近思います。









まだジョグしかしていないけど、あの走るっていう感覚が戻ってきました。









明日からみんなと一緒の練習が再開できるし、とっても嬉しいです。








ホント、よかった。



















ただ、ひとつ残念なことがあります。








出場予定だった大会は、棄権ということになりました。







まだ全力を出せる状態ではないということと、たとえ全力が出せてもタイム的にはほとんど走れないっていうことで。







これ、自分で決めたことではあるんですが、とっても悔しい。







選考会で勝ち取った座であるし、狙っていた大会でもあった。







出られなかった人にも申し訳ないし、出れないっていう自分も不甲斐ない。







悔しいです。
























大学に入ってからというもの、悔しいことばっかです。








タイムが出なかったことやうまく走れなかったこと、練習が十分積めなかったこと、理想に手も届かなかったこと・・・。ここに書いてないことでもたくさんあった。それは陸上以外でも。







そのたびに悔しがって、落ち込んで、また気を引き締めてきた。








ただ、今回のケガだけは違う。ケガして最初の2週間は悔しくて悔しくてたまらなかったけど、3週間目は『もういいや』っていう気持ちがわいてきた。








いわゆる、諦めだと思う。ちょっと違う気もするけど、だいたいそんな感じ。








それが今も続いてる。







たてまえでは『気長にあせらずゆっくり行こう』。本音は『まだケガ治ったばっかだから、今は別にいいじゃん』。







走れるようになって、それ自体の気持ちよさは感じていても、努力の気持ちよさは、感じていない。感じられない。







このままじゃいけない!って思ってるんだけど、気持ちが乗らない。







そうやってまた怠惰に一日を過ごして、反省に浸る夜。

























部活が始まり、これからまた、『走る』ってことが意識の大半を占める毎日になる。







変われるか。また、頑張れるか。










たぶん、変わるってことは、すぐできると思う。







今まで、全力で走って頑張れば、いろんなことが変わってきたから。それは大丈夫。








ただ、『ただ変わる』だけじゃダメでしょ。『転んでもただでは起きない』








以前とは違う自分にもならなけらばならないし、以前よりも磨きがかかった自分にもならなければならない。








それが、できるか。























日々精進、日々反省。








これがモットーなわけだし。







人気ブログランキングへ
posted by SKYRUNNER at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105068527

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。