2008年07月17日

では、お互い、

人気ブログランキングへ






今日は中身の濃い一日で、話したいことが山ほどあるんだけど、どれも手短に行こうと思う。

















まず、午前中。








今日も読書しました。







長島有さんの『猛スピードで母は』ってやつと、綿矢りささんの『蹴りたい背中』







まぁ、正直言って、昨日の『いちご同盟』ほどの衝撃はないけれども、両方とも読んでいて考えさせられる話だったと思う。








『猛スピードで母は』は、終始淡々としている感じがした。







やっぱり、思春期や青春の話とはちょっと遠いから、なんとなくのめりこむ面白さはなかったけど、話の内容は深いものがあったと思う。







逆に、『蹴りたい背中』は、のめり込む面白さがあった。







主人公の気持ちに、とても同調できたし、表現も独特で良い感じ。







言ってることも、作者が若いからか、今の自分たちに強く通じている気がしました。







ただ、さっきも言ったとおり、『いちご同盟』のような、読み終わった後の、ぐわ〜ん、ってのを感じることができなかったから、少し残念。







まぁ、自分の読解力と趣味の問題なんだろうけど・・・。













でも、両方とも読んで良かったな〜って思える本でした。



















練習。









予定通り、部活いってきました。








メニューはリカバリをかなり少なくして400m×2。後輩と一緒にやりました。







ホントは800mにしようかと思ってたんですが、調子悪かったし、結果的にもこうして良かったと思う。







速いリズムとスピードを叩き込めるし、それでいて疲労感が少ない。







正直、何でこれまでこの調整方法を思いつかなかったんだろう、って思うくらい良かった。







今度から、調整はこれで行こうと思う。デスポ君、パチスロ君、ありがとう!













調子は、昨日よりは全然良かったです。







やっぱり、グランドコンディションが悪かったのかな・・・ま、何はともあれ、オールオッケー。







あとは明日ジョグ、明後日刺激で、いざレース。








集中していきまっせ!



















で、練習後、先生が車で家まで送ってくれました。








一応班長だったし、合宿や遠征もたくさんあったから、先生と二人で話したりすることが多かったし、慣れていたから別にどうってことないんだけど、まー、いろいろ話しました。








後輩の事、受験の事、学校の事、大学の事・・・もちろん自分の事や自分の代の人たちの事も。







今考えてみると、OBとしてここまでお話しするのは初めてのことだったし、今までより突っ込んだ話だった気がする。








今だから言える暴露話、ではないにしても、生徒としてではなく、卒業生としての話でした。












ん〜。感慨深いね。








師弟の関係に変わりはないし、これからずっとペコペコする関係ではあるけれど、自分の位置は少し変わったんだな、って強く感じました。






ま、もし自分が先生になったら、先生同士の付き合いになるわけだし、もし自分が教授にでもなって相当偉くなれば、それもそれで互いの位置が変わってくる。









あぁ。例のよってまたため息。








嬉しいようなもどかしいような気分だけど、同時に、また自分が一歩大人になってしまった。








あれですよ、ほら、ピーターパンシンドローム。








大人になりたくない、な〜んて、そりゃそこまで強く思ってるわけないですけど、こう変わってく自分がいると、はぁ。












ま、別に今そんなにブルーな感じじゃないですよ。ただ、そう思っただけ。







そんなことでいちいち悩んでたら、死んじゃいますよ、自分。あっはっは。








そんなことより、いろいろ話が聞けて良かったと思います。








後輩達の状況もある程度理解できたし、自分の事でも良い刺激がありました。







今日は練習に行って正解だったなぁ。















そんなわけで、あろうことか、先生にごちそうになり、さっき帰宅してパソコンに向かってるわけです。










で、実は今日はもう一個だけ言いたいことがあるんで、それで今日のブログは終わり。















今日、大多数の後輩達とは会うのが最後でした。







つまり、みんな引退だそうです。あと数日で。









今、どんな気持ちなんだろうなぁ。







オレは皆さん知ってのとおり、引退を経験していないアホなんで、そういう気持ちが、いまいちよく分かりません。







そういえば、高校を卒業するときの文集にも、そんなことを書いた気がする。




オレは引退した事ないから、その気持ちが分からない、みたいな。(今度載せますかww)

















今さら説教じみたことは言うつもりありません。そんなん野暮。







今の気持ちを、よく理解し、そのままに受け止め、引退していくのが一番良いと思う。







それぞれがそれぞれになりに解釈すれば良いと思います。







陸上を通じて、いろんなこと思ったはず。






ツラかったときもあっただろうし、楽しいときもあっただろうし、なんだか言葉では言い表せない気持ちになるときが山ほどあったはず。





中には、悔いが残る人もいるかもしれません。もしかすると、多くの人が、何かしらでそうかも。








それら全部ひっくるめて、そのまま受け止めて、引退してくのが一番だと思います。







ってか、むしろそうするしかないのかもなぁ。自分らの代の人たち見てても、そう感じるし。








とにかく、オレからはっきり言えるのはこれだけ。『お疲れ様!』







また、みんなとどこかで会って、話が出来る日が来るのを、一先輩として祈っています。






勝手な願望だけど、またみんなと走れたら、最高に嬉しいけどねww







で、そんときに、一瞬だけでも高校時代に戻ろうや。








楽しみにしてます。












では、大会、お互い全力を尽くしましょう!








May the Force be with us...








人気ブログランキングへ
posted by SKYRUNNER at 21:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 練習記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
フォースと共にあらんことを。。。
Posted by デスポ at 2008年07月17日 23:37
>>デスポ

You must feel the Force around you.
Here, between you, me.
The tree, the rock, everywhere, yes.
Even between the land, and the ship.

〜STAR WARS episodeX Master Yoda〜
Posted by SKYRUNNER at 2008年07月18日 20:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。