2008年06月28日

テストと走りと言葉と汗のお話。

人気ブログランキングへ







テスト勉強に追われて、時間がありません。







さぼりにさぼった結果です。自業自得とはまさにこのこと。








今、超特急で体中の器官を覚えています。








とりあえず、骨と筋肉はほぼOK。でも、消化器系や呼吸器系、循環器系がまだまだだ。






さらには神経系、生殖器系、泌尿器系、内分泌系も覚えなくてはいけない。








無理があると思うんだよね、この試験は。


















しかもしかも、生理学やテーピング・マッサージ、英語もやらないといけないっていうから、さー大変。








まぁ、明日もあるし、大丈夫だとは思うけど、とりあえず今日は夜までみっちり勉強します。

















そんな今日は、もちろん午前中に練習。







バウンディングの猛攻で、体中が悲鳴を上げています。







明日とかやばいんだろうな、きっと。人間としての生活ができるかが心配です。








なんでも明日は距離を走るらしいし、ぐはー。



















話変わりますが、最近、関西弁の『ありがとう』が大好きです。








関東だと、『ありがとう』のイントネーションは『り』が一番高く、以後下降していきますが、関西では『ありがとう』の『と』が一番高いです。






つまり、


関東↓

 ・
・ ・
   ・・

ありがとう


関西↓

   ・
    ・
・・・

ありがとう





って感じ。









なんか、関西の方が、感謝されてるーって感じがする。







それに、音の響きが良い。関東はホントつまらん。














言葉の話をもっとすると、関東ではフツーに使う『〜じゃん』は、関西において非常に忌み嫌われるらしいね。







理由は『ちゃらい感じがする』。自分の感覚からはありえない。






それから、『〜ね』って言うのは、気持ち悪いそうです。








関東じゃ全くフツーなんだけどな〜。














あと、今日爆笑し、落ち込んだのは、関西の友達が言ってたこと。












「あんな、オレなんかこっち来るちょっと前に、妹から『あんた、次帰ってきたとき、関東語喋ってたら、家入れへんから!』って言われたわ。」









こんなことも言ってた。








「それからな、友達にも『お前、関東弁しゃべったら、殺すで!』って言われたんよ。」







さらに、







「まぁ、関東の人は関西弁にあこがれるらしいけど、こっちは関東弁にあこがれる奴なんておらへんから。むしろ、みんな嫌っとるで。








極めつけは、








「もし、『〜じゃん』なんて使ったら、一瞬で空気が変わって、めっちゃ嫌われるなぁ。























関東に生まれたことを、とても後悔しました。

























しかしまぁ、体中が汗くせー。







早く風呂入ろ。では。








人気ブログランキングへ
posted by SKYRUNNER at 19:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 練習記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
九州人にとっても、関東人の標準語はたしかに気持ち悪いですな。
なんで方言しゃべらないんだろ?と不思議に感じるからだと思いますが。
Posted by たこ at 2008年06月29日 15:11
久しぶりです、いつも見ています。忙しく充実した学生生活のようですね。自分のそれを思うと隔世の感があり、反省しきりです。時代と学風の違いはあるでしょうが、僕たちの頃「あいつは、どの授業にも顔出してるぞ」なんて、揶揄されたものです。教師も語学だけはきちんとやれば、講義は・・・て感じでした。
政治文化の中心は長い間「西」でしたから、矜持というものを西の人は無意識の内にもっているのでしょう。
試験、頑張ってください!
Posted by Baron at 2008年06月29日 15:54
久しぶりです、いつも見ています。忙しく充実した学生生活のようですね。自分のそれを思うと隔世の感があり、反省しきりです。時代と学風の違いはあるでしょうが、僕たちの頃「あいつは、どの授業にも顔出してるぞ」なんて、揶揄されたものです。教師も語学だけはきちんとやれば、講義は・・・て感じでした。
政治文化の中心は長い間「西」でしたから、矜持というものを西の人は無意識の内にもっているのでしょう。
試験、頑張ってください!
Posted by Baron at 2008年06月29日 15:54
>>たこさん

ガーン!やはりそうなんですか〜。
方言はあるっちゃあるんですが、若い人はそれほど喋らないってのが現実です。
でも、こう見えて自分、都会の人よりは喋り方が田舎っぽいらしいですよww


>>Baronさん

こんにちは。

時代と学風の違いはあるでしょうが、僕みたいな人は多くないですよ。
やはりみんなまじめにやるときはやって、そうでないときは普通にサボりますし、適当にやる人もたくさんいます。

ただ、明らかに学生の士気は昔より下がってるんじゃないかな〜、って思います。
大学に入るために頑張ってきたのを、まったく忘れてしまってる人がほとんど。
大学に入れば、あとは卒業すればいいや、って考えてるみたいです。
それが自分は嫌ですね。どうしてこの大学に来たのか、その理由が見えてこない人が多すぎます。

でも、そう思ってる人は僕以外にもたくさんいるみたいです。
二極化ですかね。
Posted by SKYRUNNER at 2008年07月02日 00:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。